屋上防水、屋上緑化、太陽光発電、環境にやさしい屋根のことならアーキヤマデ

施工事例

株式会社竹中工務店東関東支店ZEB化工事

  • 種別 シート防水 / 太陽光
  • 下地 金属下地(折板/耐火デッキプレート/瓦棒屋根など)

防水層をファスニングするビスにかかる荷重を軽減。高断熱化にも対応する「チューブワッシャー仕様」へ

解説

金属下地断熱防水システム「リベットルーフLCS工法」は、2016年に「チューブワッシャー仕様」へと刷新されました。従来、防水層と断熱材をIHディスクとビスを用いて固定していましたが、これにチューブワッシャーを挿入する仕様とすることで、ビスにかかる荷重を軽減。また、屋上防水の施工時における高断熱化にも対応するものです。本事例では、チューブワッシャー仕様によって高断熱化を図る防水改修が実現しました。採用されたシートは「リベットルーフCOOL」。断熱仕様と組み合わせることで、夏期は建物外部からの熱流入を抑制し、冬期においては室内からの熱流出を抑制する点も評価されたポイントです。
(現場レポート30号に掲載)

使用製品

事例詳細

件名 株式会社竹中工務店東関東支店ZEB化工事
構造 S+RC造
施主 株式会社竹中工務店
施工 株式会社竹中工務店
建物の種類 オフィスビル
下地 金属下地(折板/耐火デッキプレート/瓦棒屋根など)
機能 高反射
所在地 千葉県 千葉市中央区中央港
仕様・規模 アンカー固定断熱工法
MIHD-COOL20NU 約700m2
設計・監理 株式会社竹中工務店
施工時期 2016年1月〜2月
新築/改修 改修
断熱工法 外断熱工法
防水施工 井上瀝青工業株式会社
シート固定方法 アンカー固定

製品や施工に関することなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様からよくいただくご質問やお問い合わせは 「Q&A」 でもまとめています。

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デジタルカタログ
  • CADデータ

ページトップへ