屋上防水、屋上緑化、太陽光発電、環境にやさしい屋根のことならアーキヤマデ

製品情報 一覧へ

防水システムを探す

【太陽光発電固定システム】 エネブリッド

  • 写真
  • 写真

防水施工からモジュール設置までをスムーズに行える屋上用の太陽光固定システム

写真

特長

「的確な防水施工」と「スムーズな太陽光設置」を両立

屋上に太陽光モジュールを設置する時は、まず「的確な防水施工」をすることが重要です。
安易に架台基礎を防水層上に設置した場合、防水層が破断し、漏水する恐れがあります。
「エネブリッド」シリーズは、的確な防水施工を行った後に、スムーズな太陽光設置が行える「防水一体型」のシステムです。

防水施工から太陽光設置までをスムーズに

「エネブリッド」シリーズは、「リベットルーフ」シリーズを用いて防水層を構築後、太陽光モジュール設置基礎の設置・取付けを行います。防水材メーカーならではの技術を発揮し、一連の工程がスムーズに行えるシステム構成となっています。

写真

高い防水性能と優れた雨仕舞

「エネブリッド」シリーズは、防水層と一体化する仕組みを持っています。また、雨仕舞機構を備えるなど雨水対策に万全の構えを有します。例えば、「グリッドベースM」ではスライド水切りと水切りフランジという2つの雨仕舞機構を備えているなど、防水材メーカーならではの視点を発揮しています。

写真

軽量で、工期の短縮が可能

「連結ディスクADC」、「グリッドベースM、L」は乾式鋼製基礎。コンクリート基礎と比較して圧倒的に軽量です。また、コンクリート養生期間が不要であり、工期短縮が図れます。

製品ラインナップ

1段設置用〜多段設置用まで幅広いラインナップ

設置を希望される屋上の諸条件、太陽光モジュールの枚数などに応じて幅広いラインナップを用意しています。

  • 写真

    連結ディスクADC

    • 乾式鋼製基礎
    • 1段設置用

    表面素材に塩ビ樹脂を用い、「リベットルーフ」防水シートと一体化できる軽量鋼製基礎。専用架台と組み合わせてモジュールを低い傾斜角で設置でき、建物の高さ制限に配慮し、風圧の影響を軽減できます。

  • 写真

    グリッドベースM

    • 乾式鋼製基礎
    • 2〜4段設置用

    優れた雨仕舞機構を有し、将来的に生じる防水改修もスムーズに行える点が特長です。2段階、最大で60mmの高さ調整が可能で、下地勾配の高低差に対応します。

  • 写真

    グリッドベースL

    • 乾式鋼製基礎
    • 多段設置・設備基礎用

    下地の勾配にも柔軟に対応できる位置調整機構を備えた、多段設置用の鋼製基礎です。また、設備用基礎としても採用いただけます。従来のコンクリート基礎と比較して養生期間が必要なく、工期短縮が図れます。

  • 乾式鋼製基礎

    製品の概要を示します。当該表記は、乾式工法による取付けを行う鋼製の太陽光設置基礎であることを意味します。

    1段設置用 2〜4段設置用 多段設置・設備基礎用

    当該製品を用いた場合、設置できる太陽光モジュールの段数を示します。

施工事例

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

50年以上積み重ね続けた採用実績。

多様な形状の屋上。さまざまなタイプの下地。
お客様の抱える課題に応えてきた「実例集」、それがアーキヤマデの採用実績です。

製品や施工に関することなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様からよくいただくご質問やお問い合わせは 「Q&A」 でもまとめています。

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デジタルカタログ
  • CADデータ

ページトップへ